企業社会においては、かって銀行からの融資の保証を得る目的のためにリアルな事務所・ショップを構えることがありました。しかしながら現在、その環境は大きく変貌し、時間・場所をこえたビジネスが盛んになってきました。本社、事務所、ショップなどサイバー上に配することで、多額のコスト削減が可能です。ここでは無料で使えるLiveCommerceをご紹介します。   リーマンショック以来、企業は投資機会にとても慎重になっています。しかしこれならリスクをそれほど考えずに新しい販売方法に挑戦できます。

学校経営においては、皆さん、どのようにお考えでしょうか。

学校は利益追求の場ではありません。しかしながら、赤字を垂れ流す経営ではいけません。まして、どんな業界においても、補助金が蔓延し、国民全員補助金頼みになるかもしれません。現在の日本の財政状況からすると、いずれその付けが聖域である教育業界に及ぶかもしれないのです。そのような状況下で民間に近いEコマースの発想を学校経営に取り入れてみたらいかがでしょうか。

学校および教育産業にかかわるEコマーの事例は極めて低いと思います。ぜひチャレンジをお願いします。

以降執筆中